ペニスの構造を知っておこう

病院よりも安く購入

↑病院の半額近くの値段で通販↑

ペニスの構造を知っておこう

ペニスの構造は「実は3本のさお」である

 

ペニスのことをスラングで「さお」と呼ぶのだが、ある意味正しくもあり、間違いでもあります。具体的に言うと、男性のペニスは「3本のさお」であり、1本が下部にあり、その上に2本が並んで乗っています。この3本の「さお」が一つになってペニスは「快楽」を3倍にしている仕組みになります。

 

専門用語で呼ぶと、ペニスの下側にあって弾力性のある「さお」は「海綿体」と言い、スポンジ状のかたまりと言う意味になります。実際にスポンジによく似た組織で形成されているので、こう呼ばれています。

 

この海綿体はペニスの基底部から始まり、ペニスの先端となる「亀頭」のところで終わります。尿道は睾丸から精液を運ぶだけではなく、膀胱から尿を運ぶ官でもあり、海綿体の真ん中を通して亀頭の先端に至ります。

 

膀胱とペニスの間で、尿道は周りを前立腺によってリング状に囲まれていて、この輪がすぐに尿道を締め付けるようになっています。海綿体はその名のとおり、勃起している最中でもスポンジ状のままです。

 

海綿体と言う、尿道を含むスポンジ状のさおの上に乗っているのは、ショットガンで例えれば、弾丸を装填する場所が左右に並んでいるような感じであり、この2つの薬室がペニスにパワーを供給します。

 

2つの薬室は「陰茎海綿体」と呼ばれています。こう呼ばれている理由としては、海辺の洞穴が満潮時には水が一杯になるように、性的興奮が高まった時にこれらのい部分が充血するからです。

 

実際、陰茎海綿体はスポンジ状の組織で出来ていて、小さなポケットが数百万もあります。通常、このポケットは空っぽで膨らんでいません。ポケットを空にしておくため、陰茎海綿体の至る箇所に散在している平滑筋細胞が絶えず働いています。

 

これらの細胞が締め付けを行うことで、ペニスに流れ込む血液の量が制限されています。これらの平滑筋細胞が常に厳しく取り締まってくれなければ、ペニスはずっと勃起をしたままの状態になることになります。

 

同様に緊張をしていた平滑筋細胞がリラックスをすると、血液がペニスに流れ込み、通常は空の陰茎海綿体のポケットが6倍までに広がります。
この血液の流れが勃起を引き起こします。しおれた風船に満タンになるまで水を入れると想像して下さい。

 

しかし、弾力性のある風船とは違い、陰茎海綿体の外側を覆う「白外膜」は固くて柔軟性がないため、血流の流れる膜というより、さやに近いです。
この非弾力性が意味することは、主に次の2点があります。

 

まずは、血液がペニスに流れ込みとペニスは膨らむが、胃と同じで、膨らめる限界があります。外膜は拘束衣のような役目を果たし、血液が一杯入ったペニスの圧力に耐える即席の入れ物になります。固い外壁にはもう一つの、重要な機能があります。

 

動脈というのは血液を心臓から各器官へ運ぶ血管になり、血液はそれからごく細い毛細血管をめぐり、静脈を通って心臓に戻るということは、生物学の基礎です。

 

動脈は強くて弾力性があり、容易に押しつぶされることはないが、静脈はたるんでいて、大柄の人に踏まれた水まきホースのように簡単に潰れてしまいます。

 

ペニスから血液を送り出す静脈は、陰茎海綿体の中で静脈の周りにある血液の圧力が増すにつれて圧迫を受けます。静脈は押しつぶされて、風呂の栓が水をせき止めるように、ペニス内部に血液を閉じ込めてしまいます。

 

このように白外膜には、ペニスに入ってきた血液が少なくとも、30分程度で当座の仕事に必要なあいだは出ていないことを保証する役割があります。
これで尿道を海綿体に置いた理由が理解できるはずです。

 

もし尿道が、勃起の最中もスポンジ状の組織ではなく、膨張する組織の中を通っていたら、尿道まで水まきホースのように押しつぶされてしまうからです。そうなれば何十億の精子が無事泳ぎきって放出されることが不可能になってしまうからです。

 

更には、海綿体が勃起時に陰茎海綿体と同様の固さになれば、女性は性交中に亀頭が子宮頸に当たる度に痛みを感じてしまうことになります。では、シリンダーと排気管の位置が理解できたところで、ペニスを活動させる燃料パイプと電気系統を説明していきましょう。

 

勃起を誘発するガソリンは、ペニスの動脈という燃料パイプによって供給され、動脈は陰茎海綿体に1本ずつ走っています。簡単に言えば、これらは大動脈がいくつにも枝分かれしたものになります。

 

深い海綿体の動脈がそれぞれの陰茎海綿体に血液を送り込み、弛緩した状態から肥大させて硬直させます。勃起が治まるときは、深い海綿体の静脈を通って血液がひいていきます。

 

ペニスにパワーを与えるこれらの燃料パイプは、一見何のこともないようだが、多くのトラブルの元となることがあります。愛に関わるこれらの動脈は、それぞれのフォークの歯1本の大きさだが、セックスを台無しにする原因となることが非常に多いとされます。

 

バイアグラの通販TOPページ